Subscribe to カードローンのメリット・デメリット【よく知って得しよう!】 Subscribe to カードローンのメリット・デメリット【よく知って得しよう!】's comments

消費者金融からお金を借りれば返済をしていかなければならないのですが、返済が生活の負担にならないように気をつける必要があります。例えば、月収20万円の人が、月々10万円ずつ返済していかなければならないとなると、生活を送っていくのが難しくなるのではないでしょうか。極端な例ですが、返済金額が大きくなると生活が苦しくなると言うのは、すぐに分かることです。
では、実際にはどれくらいの返済額がよいのでしょうか。生活に負担を与えないようにするためには、月収の2割くらいに納めるのがよいでしょう。最大で月収の2割と言うことですから、例えば月収が20万円の人なら、月々4万円くらいまでの納めておこうと言うことです。
どれだけ借りれば月々の返済金額がどれくらいになるのかを知ることは、それほど難しいことではありません。返済シミュレーションを用いれば、簡単に計算できるでしょう。消費者金融のウェブサイトでは返済シミュレーションができる場合が多いですから、借入をする前に利用するべきでしょう。


Comments are closed.